2020年04月08日

【書の歴史6】木簡、竹簡

【書の歴史】シリーズを今年に入ってから書いてなかった。私はA4でプリントを作ってあって、それをここにコピーするが、ブログ用に青字で補足する。前回、篆書まで終わっているので、その続き。


紙が発明される前、文字を記録するのに使われた木片を木簡、竹片を竹簡という。春秋戦国時代に始まり、晋代まで続く。

もともとこういう細長いものに書いていたので、せいぜい一行しか書けない。

木简竹简1.jpeg


木片、竹片が一本で足りない場合、紐で束ねて短冊状にし文字を書いた。その形から作られた象形文字が「冊」。

册字.jpg


一本一本を麻紐などで縛って束ねた状態。

巻.jpg


保管は巻物にしていたので、書物を数える単位を「巻」という。



内容は書簡、暦、医薬方などと幅広く、古代史研究の資料であるだけでなく、文字の変遷や書体の変化の実態を物語る肉筆資料として、非常に重要である。


発見は20世紀初頭。1901年、スタイン(イギリス人)が尼雅で、ヘディン(スウェーデン人)が楼蘭で木簡を発見した。ヘディンは第2次、第3次探検でも漢代の木簡を発見した(敦煌漢簡)。1927年、ヘディンは中国との合同探検隊を組織、甘粛省酒泉郡の遺跡から1万枚にのぼる漢〜唐代の木簡を発見した

(居延漢簡)。日本人では大谷光瑞(大谷探検隊。1902年)が有名。


現存最古の簡は湖北省随県の『曾侯乙墓竹簡』。

曾侯乙墓竹簡2.jpg


そのほか、代表的なものとして、湖南省長沙市の『馬王堆帛書』、

馬王堆帛書.jpg

山東省臨沂市の『銀雀山漢墓竹簡』、


湖北省雲夢県の『睡虎地秦墓竹簡』など、大量に出土されている。


曾侯乙墓竹簡(前433年)は秦の始皇帝が文字を統一する(前211年)前であるが、篆書の特徴の左右対称がすでに崩れており、隷書へ移行する傾向が見られる。木簡、竹簡の他に、帛(絹布)が文字や絵を描くために用いられたが、次第に紙が用いられるようになり、木簡、竹簡は姿を消した。



銀雀山竹簡.jpeg



<参考資料>

世界史の窓「木簡・竹簡」 https://www.y-history.net/appendix/wh0203-072_1.html

木簡に書いてみよう 〜隷書〜 https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/shodou/archive/chapter012.html

冨谷 至著 『木簡・竹簡の語る中国古代 増補新版』 岩波書店https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/0545ff49e2019de318f355db2c329976
木簡竹簡 https://www.iwanami.co.jp/book/b259858.html
【漢字トリビア】「冊」の成り立ち物語 https://newspass.jp/a/xsrts


<博物館>
甘肃简牍博物馆
长沙简牍博物馆http://www.chinajiandu.cn

http://www.yqszj.com银雀山汉墓竹简博物馆
posted by みどり at 11:12| 北京 | Comment(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『歌手・当打之年』その3

『歌手・当打之年』その1、その2に続く。毎週金曜日テレビでやっていて、私はそのあとにアップされる動画で見ている。youtubeにもあるから、そっちでも検索できる。

毎年見ているけど、今年はあまり興味が湧かない。

第四期

袁娅维《Love Can Fly》
周深《无问》
萧敬腾《纯金打造》
曾一鸣《第一滴泪》
华晨宇《荒野魂斗罗》
黄霄云《打开》
徐佳莹《我还年轻我还年轻》

第五期
萧敬腾《好的晚安》
周深《Monsters》
黄霄云《连名带姓》
秦凡淇《不透气的房间》
袁娅维《凄美地》
吉克隽逸《Power To Forgive》
华晨宇《我们》
徐佳莹《言不由衷》

第六期

MISIA《What A Wonderful World》
歌手1.jpeg
ルイ・アームストロングのこの歌は日本の何のCMだった?和題は 『この素晴らしき世界』。MISIAはこの回はよく行くバーで披露。横に座っているのが店長でピアノを弾いている。お酒の瓶に紛れて、手前左はスポンサー「金标生抽」の醤油。私は中国語の勉強だと思って、弾幕も見るんだが「这酱油无处不在」(この醤油、必ず出るな)。私は弾幕で結構笑わせてもらっている。

今調べていたら、アメブロでこの番組について書いている人を発見。MISIA@、第6期 歌手・当打之年2020 What a wonderful world チト挨拶行ってこよ。

华晨宇《神树》
袁娅维《月牙湾》
萧敬腾《微光》
周深《Baby ,До свидания(达尼亚)》
黄霄云《我用所有报答爱》
徐佳莹《不难》
胡夏《张三的歌》

华晨宇被专业人士怒批!刘信达反问:到底是真才子,还是花架子

华晨宇が番組内で音楽的なむつかしい説明をしたことに対して、専門家がネットで反論。こういうの、日本の音楽番組で絶対ない。

第七期

华晨宇《降临》
太一《玉》
袁娅维《存・不存在》
徐佳莹《Last Dance》
萧敬腾《我只想要一个人的感觉》
この人たちだけ四人。あとはすべて一人。これは評判よかった。
周深《有可能的夜晚》
吉克隽逸《直来直往》
MISIA《行かないで》/ 不要走

第八期
徐佳莹《半途而废》
华晨宇《新世界》
袁娅维《I Love You 3000 II》+《我想》
萧敬腾《你啊你啊》
MISIA《Into The Light》
これは良かった。今年は特に目立つ歌がない。私個人はこれ、カラオケで歌えるようになりたい。オリジナルは2017年のボーカロイド。その後話題になったのは、一昨年の年越し番組で洛天依と薛之谦が歌ったバージョン。ここ
吉克隽逸《彩色的K》
この子、別に好きじゃないんだけど、この歌は良かった。鼓楼を人として見立て「ミスター鼓楼」と語りかける。北京の歌だー。鼓楼のあたり、再び散策したい。

今回はおジャパンからMISIAが出ているのだが、毎回評判よい。新型肺炎により、湖南卫视(湖南省長沙市)に全歌手が毎回集まることをせず、それぞれの場所で歌う。MISIAは日本にいるので、中国で歌うよりはステージに融通が利く。そしていつも凝っている。

私は徐佳莹も萧敬腾も华晨宇も好きなのだが、すごく有名な歌を歌わないからかな。観たい気持ちが深まらない。

この番組、まだまだ続く。




posted by みどり at 00:00| 北京 | Comment(0) | 音楽、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

【2012/03/15】嵩祝寺の中のTRB西餐庁in北京

昨日より続く。お昼を食べているときに。

若い男2:美術館から近い嵩祝寺へ行ってみたいんだけど
若い男1:開放されてないよ。レストランになってる。行ってみる?
 
 美術館から徒歩範囲にお寺がある?若い男×2、よく知ってるなあ。美術館から西へ北へ徒歩10分足らず。
 
 
 お寺としては開放してない。昼ご飯終わりましたみたいなガイジンがいるのが見える。敷地内に踏み込む。あ〜あ、お寺だ。でもレストランだ。「刘烨が結婚式したんですよね。奥さんフランス人」。今調べたわ。写真はここから

512939ac.jpeg

7b1642f5.jpeg

 
 
 根据法国的婚俗,订婚仪式是由女方宴请男方,而这个简单的仪式就花费了10万元人民币。2009年にここで「婚約式」をやっている。フランスの習慣だと、婚約式は新婦側がもつんだ。

 披露宴は地坛公园乙十六号商务会所。
 刘烨为尊重女友安娜,没有邀请媒体参加婚礼,并由保安在现场严防。刘烨婚宴当天的花费大约为每位嘉宾500元。目前预计到场嘉宾五六百人,再加上每桌15%的服务费,仅婚宴一项的花销就不会低于30万元。30万对于影帝身份的刘烨来说根本就是毛毛雨,但之所以只花费30万来办婚礼,是因为安娜不爱张扬的性格使然。
 
 「映画スターの刘烨にとって30万元なんて毛毛雨」。ぷっ。 毛毛雨 はこぬか雨、霧雨。ここでは「屁みたいなもの」。もとい「ビビたるもの」。私はこの文章から「使然」(使其如此;使它变得这样)という単語を学んだ。わずか30万元ぽっちしか使わなかったのは、奥さんのひけらかしたくないという性格からこうなったと。
 
 客でもないのに中に入るのはいかがかなものかと躊躇した2秒後にズカズカ店内まで入り、「20人くらい入れる個室はありますか」なんて聞いちゃう私。別棟に個室があるけど今は寒いですよって。さすが寺だ。ランチは135元+15%サービス料。夜は268元からコースがある。夜は夜でライトアップされた照明がいい感じかも。でも、お寺、お化け、きゃーーーー!(という発想も可)。↓レストラン入ってすぐの天井。
6e1af2e4.jpeg
  「北京市文物保护单位」であるにもかかわらず、お寺としてまったく機能していないというのは、お寺としてかわいそう。でも「这座寺庙被外商租赁,经常举办一些商业和艺术活动,张曼玉也曾经在这里参加一场烛光晚宴」。商業的に使われれば廃墟となることはない。
 
 というわけで、来世は芸能人と結婚して、こーゆーとこで式挙げるか。なーんて毛毛雨も思ってないわい。
 
 

 
879e81fe.jpegDATA:TRB(全称Temple Restaurant Beijing) 
住所:沙滩北街23号 TEL:8400-2232 
店内の写真 地図は公式サイト 
から。
posted by みどり at 14:48| 北京 | Comment(0) | 博物館、散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2016/07/03】TRBシリーズ

嵩祝寺に初めて行ったのは遥か昔。2012年のことじゃった。若い男二人と両手に花状態でSUSU(大众点评)でベトナム料理を食べて、嵩祝寺へ。入口はここだった。入ってすぐ左がレストラン。

1467531416.jpeg
    
今年行ったら、入口はこの門の左。レストランが午前11時オープンなので、11時以降でないと入れない。
1467531417.jpeg

    現在はお寺としては機能していない。詳しくは過去記事へ。
1467531418.jpeg

    以前から庭に現代アートがあった。

1467531419.jpeg

    前回来た時は本殿の中を覗き「あーあ、片付けりゃいいのに」と思ったが、今回は椅子等が並べられていて、イベントで使っているようだ。
1467531420.jpeg

1467531421.jpeg

     この4年でずいぶん改装が進んでいて、画廊まで出来ていた。

1467531422.jpeg

1467531415.jpeg

  嵩祝寺のことを百度百科で調べたら、嵩祝寺会所事件と書いてある。ここはお寺なのにベルギー人なんかが洋風に改造しちゃってけしからん!と、レストランが一時営業停止になったんだよね。「国家明令禁止历史建筑改建会所」(歴史的建築物を会員制クラブにすることを国は明確に禁止している)とか重々しいことを書いているけど、誰も管理していない(お金を出してくれない)ところに巨額を投じて、維持していただいているんだから、文句言うなと外国人の私は思う。そして、無責任なのは「営業停止した」の後は更新されていないことだ。
    
  ここのレストランはTRBというんだけど、日本人の奥さんはたいてい行っている。「みどりさん、北京で行ってないところはないんじゃないですか?」と普段よく言われるが、ここ行ってないっつの。駐在員の奥さんの方がよほど行ってるっつの。

  この近くに「copper铜(大众点评)」というのがあって、これもTRBグループだ。どんなにスンばらしいところかはこれを見るがよい→Copper:胡同里,电缆厂?TRB私密宴会厅 


日本人のブログTRB Bites←これもTRBグループ。故宮の東華門を出てすぐ左にある。ここも日本人女性結構行ってるよなあ。



   最後にベルギー人のじじい(ってニュースのタイトルにそう書いている)がこのようにして建設したという写真→花了五年,比利时老头把故宫边的破庙修得那么美!然并卵,庙被关了 ←ここまでしていただいて、文句言うな、とーきょく。

posted by みどり at 14:43| 北京 | Comment(0) | 博物館、散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【クイズ】炊飯器でなんと言った+【クイズの答え】息子の体育、後期は何をとった

うちは家族仲いいからいいよね。こんなご時世で、ダンナが家にいる時間が長く、本当に離婚する人がいるっていうし、子どもも親を疎ましく思ったりする。まあ、私がおしんレベルだから。このガキ!と思っても優しく諭す。そうか、うちはダンナとはたまにしか会わないから、こんな軟禁生活でもやっていけるのか。

私とダンナはまず食事が合わない。極端な話、子どもは毎日和食でも、毎日中華でも大丈夫だと思う。私もダンナも育った環境が違いすぎるのと、ダンナが食に関しては保守的。

このところ週末にこの家にやってくるのだが、ご飯は作ってくれる。東北料理である「乱炖」。百度图片で写真はここへ。その名の通り、いろんなものをただ煮る。

これ先週末ダンナが作ったもの。

乱炖jpeg.jpeg

鍋みたいなモンだよね。いくつかのおかずを作る手間が省け、野菜を切ればいい。ダンナは必ず排骨(スペアリブ)を買う。乱炖というのは豚肉ならいいみたいだけど。

これ好きじゃない。その前の週にこれを作ると言われて、拒否したくらいだ。ダンナはすごく薄味なので、息子は塩を足すし、私はこの日はポン酢で食べた。

ダンナは部屋で鍋をやるのが嫌いで、台所ですべて煮て、食卓に運ぶ。そもそもうちはグリル鍋(電気鍋)がないんだけど。私は結婚してすぐに言ったことがある。「うちで涮羊肉やるんだったら、電気鍋を買おうよ」って。そしたら「カーテンやソファーににおいが付くからダメ」と。これクイズにしようと思ったけど、ヤフーブログのとき書いているからクイズは止めた。

今一緒に住んでないし、子ども達の大学もまだまだ始まるとは思えない。あれあったら、便利だよなー。私いま無性に買いたくなった。



さて息子の名言、明言、迷言。

・肉じゃがは小さいときは何とも思わなかったけど、今は美味しいと思う。大人になったな。

今日は勉強したなー。無駄な時間を過ごした。


私は毎日子どもより早く寝てしまうが、息子はたぶん2時くらいに寝ている。土日はネットの授業もないのだが、午前11時すぎても寝ているといくらなんでもと思い、起こす。

私:もしかして5時とか6時とかに寝たの?

息子:え?2時かな

私:なんでそんなに寝られるのよ

息子:人間だもの


夜遅いから夜中に何か食べちゃうんだよね。朝、炊飯器を見たら、中がカラなのに保温がついたままだったので、叱った。


別の日、また同じようなことをした。昼のご飯の残りを炊飯器からお茶碗にあけて、晩御飯用に新たに炊いた。炊き終わって、炊いたほうを3人分よそったら、昼のご飯を炊飯器に入れておいてと息子に頼んだ。

このときは私がすぐ気づいた。炊飯器を開けたら中はカラのまま。電気ついたまま。アホなのか。しつこく言ってやろう。

私:ちょっとー!ご飯入ってないじゃないのよ!どうしたらいいか、わかってるよね?

息子:うん

私:うんじゃないよ!どうしたらいいの?

息子:ん?

私:普通はどうするの?

息子:◯◯する

さてなんと言ったでしょうか。


そして前回のクイズ:息子の体育、後期は何をとった?

答え:ゴルフ。


ちなみに今ネットで授業なので体育なし。今学期、大学へ行けるのかな?






posted by みどり at 10:09| 北京 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

中国語学習:今北京に旅行へ?+新冠の発音+粉紅の意味+一葉障目

@现在外地可以来北京旅游吗

北京観光.jpg

3月27日の時点で「北京へ旅行に行けますか?」という中国国内に住む中国人の質問が微博にあった。こんなときにそんな質問するかあ??


コメント

・可以,先隔离14天,然后看景点开不开门,酒店对不对外,网红餐厅营不营业。

・没别的事干吗 还想着旅游呢 这脑子真是不知道怎么想的

・昌平小汤山等着你

・酒店十四日游嘛


A新guān还是新guàn?这些疫情时期常见词,很多人都读错用错!

このサイトに「冠」だけ詳しく説明されているので、中国語で読める人はどうぞ。私は耳から「新冠肺炎」と聞くから、guānだとわかる。漢字にいくつかの読み方があるときなかなか覚えられないよね。


この記事にはほかにこれらも。幾ら何でもこれはわかるな。

⭕️戴口罩 ❌带口罩

⭕️截至 ❌截止

⭕️侦查 ❌侦察

⭕️必须 ❌必需


B网络用语“粉红”是什么意思

粉红はピンクなのだが、ネット用語では別の意味に使う。このサイト↑に書かれているが、「泛指国内以网络为主要活动区域、通过流行文化刺激而成的年轻一代爱国主义网民。大多数人用这个词是讽刺意味的」。


小粉紅……「ピンクちゃん」という意味で、1990年代以降に生まれた世代は、「未熟な共産主義者」であり「完全に赤く染まっていない」という意味で中国語で小粉紅とよばれる。(日本語wikiより)


“小粉红”的称呼最早出现于晋江文学城论坛,源于该网站配色为粉红色,且女性用户比例非常高。现泛指国内以网络为主要活动区域、通过流行文化刺激而成的年轻一代国家主义网民。 此群体具有一定的朴素爱国主义情怀,但存在激进、盲目排外的倾向 知乎より)


日本語wikiの内容はちょっと古いな。もともとはそうだったのかもしれないが、2020年は「過激な愛国主義」。


詳しくは「“小粉红”是非多 如何理性爱国需思考」へ。最近は外へ遊びに出ないし、家にいる時間が長いので、こういう記事を読んで、わからない中国語をノートに書き出している。書いても覚えないけどね(おいおい)。そもそも中国語の四字熟語は多すぎる。私もブログでわざわざ書くと多少は印象が深まり覚える(かもしれない)ので、ここに一つ書いておく。


一叶障目[yī yè zhàng mù]……意思是一片叶子挡在眼前会让人看不到外面的广阔世界。比喻被局部或暂时的现象所迷惑。

この成語を説明する動画(3分23秒)はここへ→经典寓言故事 この子ども向けのシリーズはわかりやすくていいと思う。字幕もあるし。ここでまた知らない単語が出てきて、ノートに書いて、、、。エンドレスだな。


D中国国骂“他妈的”,日本国骂怎么骂?



にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ

posted by みどり at 10:20| 北京 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

2020年4月5日新型肺炎関連のニュース(故人を静かに悼む)

志村けんが亡くなったことは中国でも報道され、「中国でも有名だとは知らなかった」という日本人のコメントをどこかで見たが、そんなに有名でもないと思う。たとえばうちのダンナは知らない。ただ日本好きはたくさんいるし、亡くなってすぐ(日本のニュースで流れてすぐ)微博に載り、「ヤフーニュースには載ってませんが」という中国人のコメントも見た。「いまTBSで見た」と返事。中国語の記事はいくつか見た。中国人にとってはバカ殿や変なおじさんより、《志村动物园》が有名なようで、惜しむ声と同時に「园长!!」などと書かれていた。

私は微信で中国人が200人以上(日本人は1割以下)のグループに入っていて、日本在住も多いが、この死去のニュースを流し、「志村老爷子一路走好!」とか日本語で「ショック」と書く中国人がいた。「一路走好」は追悼で使われる中国語だ。


志村けんが微博をやっていることを今知った。志村健_official 更新は2017年で止まっているが、フォロワー数が1万8000人。中国語で書いているので、スタッフが訳したのかな。日本人の中国語のようだけど。

この後も日本の芸能人の感染者は載っていて、たとえば、◯◯レンジャーのレッドがかかったことについて。

朝日电视台今日宣布,饰演周日早间特摄剧超级战队系列「魔進戦隊キラメイジャー」主人公キラメイレッド的演员小宫璃央(17)确认感染新冠病毒,剧组已于上周末停拍。 ​​​​

コメント

一下,《超级战队》系列是由日本朝日电视台在1975年开始播放的TV特系列片,年以来,一直以一年一部的状播出着(其中只一年)。仅仅是一部普通的电视剧了,它更像一种类似春晚的文化,予着一代又一代人精神滋养,不是能随随便便停就停的。希望各位能留点嘴コ,理性看待。


戦隊シリーズは1975年に始まり、一年に一つで放映されてきた(うち一年中断あり)。これはただのドラマではなく、春晩(日本でいう紅白歌合戦)のような文化で、代々心の潤いを与えてきた。簡単に撮影中止なんて言えない。皆さん言葉に気をつけて、理性を持って。


この人、何者?中国人であることは確かだと思う。すごいぞ、戦隊モノへの愛が。「嘴コ」なんて中国語は初めて見たぞ。「」は「口」。「人徳」のように二字目に「徳」がくるシリーズがほかにもありそうだ。

このコメントにコメントしている人は「就怕东映把战队和骑士一起停拍」(東映が戦隊ものと仮面ライダーが両方放映しなくなるといやだな)。うちの息子もここ数年の仮面ライダーはすべて観ている。小さい子どもだけが観るものではないんだよね。


昨日は中国では御墓参りをする「清明节」だったんだけど、中国政府は追悼日として、午前10時から黙祷をするよう呼びかけた。私は毎朝7時にテレビでニュースをつけ、9時に終わったら消すんだけど、昨日はそのままつけていた。北京電視台(つまりローカル)は毎日このあと別の番組の再放送の時間なのだが、中央電視台と联播になって、新型肺炎関連の報道番組になった。そして10時まず天安門広場が映る。私は手を合わせて目を閉じた。私の追悼はすぐ終わる。これは気持ちの問題だから。

追悼.jpeg

私が撮ったときは天安門広場でなく、中南海になっていた。黙祷時間は3分で、中国各地の黙祷場面が映った。この間、車や列車の警笛を鳴らすようにも言われいて、テレビからは鳴り響いていたが、外を見ると、街の人はそれをしていないし、車は走っていた。でもニュースで見たのは、長安街など主要な道路では車の通行も止めて、黙祷をした。

私はさあ。1年で両親を亡くして、この3月は一周忌だというのに帰国しなかった。涙が出た。少し。私は亡くなってすぐからずっとそうなんだけど、あまり泣いてない。親の死をまだ実感していない。涙が少し出た。清明節だから、故人を深く想った。


posted by みどり at 07:45| 北京 | Comment(0) | 北京生活全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

息子が太宰と芥川を求めて+一時帰国のときにわざわざ行くところ募集

日本ネタがたまっていたので、すべて載せてしまおう。


まずは文学を訪ねる旅。太宰、芥川を中国語で読んでいる息子は非常に興味を持って、それ関連のところへ行きたいと言うので、昨夏調べた。


太宰が住んでいた家は「斜陽館」として青森に展示されているが、遠すぎる。東京で行けるところを探した。


太宰治のおもかげを探して。東京・三鷹の街を歩こう!

芥川龍之介 (田端を歩く)

田端 / 芥川龍之介が愛した町は、きっといい街


結局、太宰の三鷹は行っておらず、山手線の田端の駅前にある「田端文士村記念館」(HP)へ行った。田端はついでに、映画『天気の子』の聖地も一緒に行った。これについては書いている人がたくさんいるのだが、たとえば「天気の子聖地巡礼」。


息子の撮った写真を貼っておく。




天気の子聖地.jpeg


天気の子.jpeg


巣鴨に芥川のお墓があり、そこへ息子は一人で行った。「田端文士村記念館」は撮影禁止。本当に小さい展示室だけど、文学好きにはたまらないでしょう。私は日本文学科卒だけど、あまり……。


さて、帰国したらどこへ行くか迷う。いつも誰かにどこ行ったらいいかな〜と聞く。私は東京生まれ東京育ちだけど、今住んでいる人の方が詳しかったりするじゃない。以下いろんな人が教えてくれたのを記録として残しておく。


<観る>

・千葉の佐原(東京駅からバス)
・牛久大仏、水戸(日帰り可)
・館山(温泉、海の幸)
・森美術館
・三鷹の森ジブリ美術館
・紙の博物館

・新宿末廣亭

神奈川県立藤野芸術の家


<食べる>
・回転スイーツ
・音楽喫茶アカシア
・ZAKUROランプ家
・銀座木村屋(パン食べ放題


中国人が中国語で日本を紹介しているものが多いが、よく知ってるなーと思うのが結構ある。


走进日本“明治时期”,感受不一样的日本风情 明治村

繁華街に佇む古き良き温泉旅館式ホテル

大塚暖帘街 | 闲置古民家再开发 荒废街道变身昭和怀旧餐饮街

微信公众号の「東京生活美学」は知らないところばかりだ。今度、大塚へ行ってみようかな。




最後に、ここから一部コピー。

要学习中国文化,唐宋在日本,明朝在韩国、清朝在香港,民国在台湾。所以到日本感觉到家了没有什么奇怪的。

中国の唐宋は日本にあり、明朝は韓国にあり、清朝は香港にあり、民国は台湾にある。


次の一時帰国はいったいいつになるのやら。




にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ 順位がなかなか上がらない。


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ

posted by みどり at 08:18| 北京 | Comment(0) | 日本、日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

北京のスーパー:ダンナが大好き麦徳龍

毎日毎日スーパーしか行っていない私だが、一番よく行くのはうちの団地の隣りの敷地にあるスーパー。隣りと言っても徒歩10分。ローカルスーパーなので、イカした物は売ってない。


私はまだ地下鉄、バスに乗らないようにしていて(ダンナが「まだまだ油断できない。とにかく気をつけろ」と脅すし〜)、徒歩でないと、自転車(シェアサイクル)に乗る。わざわざ自転車漕いで行ったのは中国語で「麦コ龙」http://www.dianping.com/shop/2228401/review_all。ドイツ系スーパーで、ローマ字だとMETRO。

豚肉売り場。初めて気づいたわ。ちゃんと豚ちゃんの絵があって、部位を説明。

麦コ龙1.jpeg

そして部位に番号があり、ケースの中はその番号順に豚肉が並んでいる。ぐっじょ!

麦コ龙2.jpeg

レジの人は完全防備。ここ病院ですか!

麦コ龙3.jpeg

ここは冷凍製品が充実している。私は冷蔵庫がいっぱいになるのが嫌なので、あまり買わないんだけど、とにかく毎日買っても買っても、すぐなくなる。だからいろいろたくさん買わないといけない。

叉烧包28元,小笼包19.9元。

冷凍1.jpeg

冷凍2.jpeg

必品阁猪肉饺子44.8元(买一送一。490×2=980g)。
麦コ龙6.jpeg

bibigoという、韓国レストランが北京にある。そこが出している餃子。中国の一般的な餃子より細長く、茹でるよりは焼くか蒸す方が美味しい気がする。

冷凍5.jpeg


海鲜拼盘52元(1kg)。
冷凍3.jpeg

日本から持ってきた醤油がもうすぐなくなる。中国産の「醤油」でもいいけど、KIKKOMANのが売っていたので買ってみた。500ml、17.4元。

調味料3.jpeg

コンソメ(顆粒)ももうすぐなくなると思って、天猫で買った。150gで16.8元。詳細はここ。うちの息子が1月にガンダム(ガンプラ)を上海から頼んで、届くのに二カ月かかった。いま宅配は遅いのかと思って、恐る恐る頼んだのだが、3日で届いた。

ダンナがここに帰ってくると、家にもうすぐ着くというときに電話をもらい、一緒にスーパーへ行く。前回帰ってきたときに、「近所でいいんよ」と私は言ったんだけど、「麦コ龙は空間が広い」。出ました、広いの大好き。確かに天井が高い。でも「いいよ、近所で」と行っても、「ダメだ。こういうときは人との接触が近くない方がいい」。まあ車で行くしねと、向かった。

そしてその前にダンナが帰ってきたときは、麦コ龙の向かいにできた盒马へ連れて行った。ここは海鮮の種類が多い。しかし、ダンナは海沿いに育ってないもんで、海鮮類は調理の仕方がわからないという。「おまえは日本人だ。得意だろう!」と言う。いやいや、三枚におろすとかできないから!小さい頃からそんなに海のものを食べて育ったわけじゃない。盒马はナマを買って調理までしてくれるけど、そうすると待っていないといけない。ダンナ、待つの大嫌い。結局大したものは買わなかった。


この盒马(大众点评)はビルの地下一階にあるんだけど、建物に入るとき検温。スーパー入るのにもう一回検温したよ。

麦コ龙4.jpeg
この写真は3月10日に撮った。ここは家具、建材が売っているビル。盒马以外開いてる店はなかった。そのあと、3月21日に行った時は一部営業していた。

娘と自転車で行って、帰りにセブンイレブンへ。カニカマが欲しかったら、私はセブンイレブンに行く。あとサラダチキン。シュークリーム、青团(草団子)を買った。

麦コ龙10.jpeg

エンゲル係数高いな。高いどころか、100%?いやいや、日用品も買うし、でもエンゲル係数はかなり高いはず。

毎日大食漢(×2)のご飯を作るから、食費もバカにならない。支払いがキャッシュレスなので、月ごとの支出が見られる。こんなに毎日ガンガン食品買っているけど、以前より出費は少ない。それは外食が少ないからかな。カフェ行ってコーヒー飲んだら最低一杯30元だもんね。

私はもうそろそろレストランへ行ってご飯食べてもいいと思うけど、ダンナも娘もダメダメって。言うことは聞いておこう。

posted by みどり at 07:26| 北京 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

1990年代の北京(秀水、新街口、琉璃廠など)

微博で中国人が懐かしい写真を載せているのをたびたび目にする。


@秀水。シルクマーケットと呼ばれ、このように露店だった。少しだけど室内もあった。

秀水1.jpg


左はアメリカ大使館。この通りは今は塞がれている。

秀水2.jpeg


私は留学してすぐにここでダウンコートを買って、150元くらいだったと思う。それを5年くらいは着た。ものすごく熱いので冬の間毎日着ていたわけではなかった。捨てた覚えはないけど、うちにないなーと思っていたら、この春節にアトリエに行ったら、ばあさんが「ここにあるよ」って。北京でさえ厚い長いダウンコートを着ない私(持ってない)。


将来、冬にダンナの故郷、黒竜江省へ行くことがあったら、着ようかと思う。そんな日は来るのか?結婚して20年以上経つけど、結婚してからは一回も行っていない。普通、子ども達に「パパが生まれ育ったところだよ」ってを連れて行くよね。私は行きたいなあ。できればばあさん達と。ネタも増えるし(目的そっちかい)。


上の写真二枚はここから。ほかに建国门地铁站西直门もある。



Aこっちは新街口新街口は私が1991年から2年間語学留学していた大学から近かったので、その頃はよく通ったけど、それ以降ほぼ行っていない。

新街口.jpeg


北京人にとっては懐かしいんでしょうね。コメントが「三儿っていう新聞売ってる人がいたな」とか、「T字路の門にマクドナルドがあったけど、今はないな」とか。私はピンとこない。


でも10年くらい前にマダム達とTシャツ買いに行ったよね。私、今でも持っているよ。中国の国歌が印刷されたシャツ。その店はもうとっくにないし、なんていう店なのかもわからない。


B琉璃厂から前门へ

動画はここ。1995年的北京街景!


C

面包车.jpg

写真はここから一枚→太阳偏西,旧时温暖的影像渐渐浮现……每一张里都有能勾起你回忆的东西。見てよ。懐かしいから。


コメントが「大发 夏利」だけど、この車には「CHANGHE」と書いてあって、100%中国産だな。大发はダイハツ、夏利はシャレード(の中国版)。


このタクシー(面包车。多くはダイハツのだった)が北京に普及していた90年代前半に北京のモーターショーに行って、ダイハツのブースで熱心な中国人が「大发 はどういう意味ですか?」と聞いて、ダイハツの日本人が「大阪発動機の略で大発」と答えていたのが忘れられない。


日本人知ってるのかな?漢字の略だと中国人は理解しやすいよね。これ英語とかほかの言語だと訳すのメンドくさいな。


2020年になってから初めての90年代ネタじゃない?何回もコメントしている人もいるけど、思い出をどーぞ。




にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ 


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ


posted by みどり at 10:52| 北京 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする