2011年04月07日

アタシで遊ぶな!+書道体験詳細考え中in北京

 チャリティイベントのことを書いたら、いろんなところで宣伝をしていただいて、それは感謝しているんだけど、ウソ書いてる輩を発見したのでイチャモンつけといた。

<F姐のmixi日記より>
美しすぎる書道家 かつ 有名ブロガーであらせられるマイミクMさんは 書道体験教室をなさいます。 滅多にない機会です。久しぶりに筆を持ってご指導を仰がれませんか??
時間は 10:30〜13:00/14:00〜16:00 。
<以下コメント>

みどり:もーちょっとやめてよーーー!!「美しすぎる書道家」。会場来た人が「美人だと思ってきたら騙された」と帰ってしまう懸念が。友達からは「書いた字が下手だとバシっとかってたたかれたりするんですか?」。おいおい、アタシそんなに怖いか?

F姐:「書いた字が下手だとバシっとか」
みどりファンは、それをこそ期待してるはずなので、当日は右手に筆、左手には70センチ物差、或いはバット、でなければハエタタキ?というお姿で、立っていていただきたいところです。 期待してますよ〜。


M姐:みどり師匠!物差しでもいいけど、ムチもいいかも!

F姐:みどり師匠にムチは、別の分野のファンを呼び込みますので、ちょっと危険かと。

 アタシをネタに遊ぶなよ!!っつーか、M姐んとこでも「みどり師匠(美しすぎる書道家)も、 みどりの小部屋(書道教室)を開くそうです」。あのね、こうやってネット上で適当に書き込んでる分にはいいけどね、リアルで会っちゃう人には合わせる顔がないじゃんか。会ったことない人に先に宣言しておくわ。私は美人でもないし、ブスでもない。いたってフツー。芸能人にたとえると、吉永小百合と研ナオコを足して2で割った顔だ(いやいや、そもそもそれ足せないし、ましてや割れないよ)。



 あ、そうそう、うちのコメントで

みどりさんのキャッチコピーを思いつきました。
「口は悪いが、筆は立つ」


 おいおいおいおいおいおいおいおい!誰が口悪いんだよ。私は貴族の出だ。
 

 さてさて私、どうやって書道体験するか考え中。「自分の名前の一字を書く」または「好きな一字を書く」として、たとえばだ。

体験1.JPG 体験2.JPG

•1. 赤い線の入った紙で練習する。
•2. 仕上げはきれいな紙(日本で買った紙だよーー)。
•3. 紙は薄すぎるので、台紙に貼る。

 以上30元。仕上げの紙がツルツルすぎて、墨を吸わないんだよなあ。素人には難しいかも。引き続き鋭意考え中。
posted by みどり at 18:47| 北京 | Comment(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。